FREITAG!

静岡の友人の店子のブティックで、”FREITAG”のバッグを扱っている、という話を聞いて以来、気になっていたFREITAGのバッグ。ドイツ語だからドイツ製かと思ったら、スイスの製品で、金曜日かと思ったら、1993年にFREITAG兄弟によってチューリッヒで誕生したトラックの幌をリサイクルして作った世界にひとつだけのメッセンジャーバッグ、それがFREITAGでした。バーゼルでは、大変人気があります。
写真が見にくくて申し訳ないのですが、向かって右の女性が掛けているバッグがそうです。バーゼルのドイツ駅で。
a0147890_20394130.jpg

この男性は、Wyhlenの駅で接写。ラフでカラフルな服装にとっても似合った素敵なFREITAGですよね。
a0147890_2040899.jpg

バーゼルの中心、マルクトプラッツでトラムを待っているときに出会った女性。
a0147890_2040253.jpg

こちらの人は、皆、大きなバッグを掛けて歩いています。こうしてみると、東京の人は、あまり大きなバッグを持って歩いていないことに気づきました。男性など、ほとんど手ぶらに近いのでは?女性はたいがい、皆、小ぶりなバッグですよね。ところで、スイス人に人気のこのFREITAGのバッグ、持ち手は自動車のシートベルト、本体はトラックの幌の再利用ですから、エコで、水にも強く、丈夫なことこの上ない。でも、残念なことにバッグ自体が小柄な私には、とてつもなく重いのです。友人のブティックの家賃も滞り気味との話。センスの良い品物を置いても、そういうわけで需要が喚起されにくいのでしょう。静岡在住の方は、直接ショップで購入可能なので、ぜひ、お手にとってお試しあれ!先端のおしゃれ人間になれること受け合いです!
[PR]
by ueno-panda | 2010-07-07 22:28 | スイス | Comments(2)
Commented by flower-production at 2010-07-08 13:14
あ!コレ!
FREITAGのバッグ!
いつも見ている世界旅行番組で取り上げていたんですよ~
pandaさんに聞いてみようとお気に入りに入れたまま
忘れてました^^;
そうそう再利用なんですよね
あ~本物の部品を使っているから重いんですね~
原宿の表参道ヒルズで
同じようにリサイクルを利用したバッグを見ました
あと サンダルも
車のタイヤを使ってましたね
でもちょっとニオイが気になって買うのをやめたんです^^;
Commented by ueno-panda at 2010-07-08 17:34
へえ~、さすが日本のTV、流行はちゃんと追いかけているのですね。でも、これ、ほんとに重いんです。バルセロナのメーカーも同じようなコンセプトで同じようなバッグを作っているらしいですよ~こっちもいけてます。
ヨットのセールのリサイクルバッグもあるらしい。この方が軽いのではないかと思うのですが・・・
イケメンお兄ちゃんへのプレゼントにどうかしら?通販で買えますよ~FREITAGで検索するといろいろ出てきます。
あ、車タイヤのサンダルは、私、得意です。今度、特集しますね!