Solitude ”お城の孤独"①

これは、ただの散歩道ではありません。“孤独なお城”へ向う道。
a0147890_9402551.jpg

ここは、シュツッツガルト郊外のお城、その名も"Solitude"。ダーリンの義兄は、博士号を持った建築家、この日は彼の案内でお城探訪です。正面にお城が見えてきました。
a0147890_9403373.jpg

左手に最初に現れたのは、お城レストラン。ダーリンのお姉さんと義兄は、教会の結婚式のあと、このシュロスレストランで披露宴をしたそうです。かっこいいなあ・・・!
a0147890_9403967.jpg

正面玄関には、お城ツアーのバスが停まっています。50年代っぽい、趣のあるバスですね。
a0147890_9404448.jpg

ここは、シュツッツガルトの郊外なので、お城の作りもヴィラ風です。昔は、もっと寂しい森の中でしたので、ここに滞在中の王様は、街に帰りたくて毎日孤独に泣いていたそうです。それが、このお城の名前の由来。建築家のダーリンの義兄が教えてくれました。
a0147890_9405156.jpg

お城のテラスから見たシュロスレストラン。
a0147890_9405631.jpg

テラスからは、また、シュツッツガルトの街並みが望めます。
a0147890_941112.jpg

正面にまっすぐ延びている大通りの先に本宮殿があります。王様は、毎日、ここから街を眺め王宮に帰りたいと、孤独に泣いていたのでしょう。あるいは、王様と別居中の王妃さまかも・・・?
a0147890_94161.jpg

と、そこに王妃さま?あれ、シシー(エリザベート;でも、彼女はオーストリア后妃)かしら?
a0147890_941117.jpg

どうやら、彼女はお迎えの車を待っている様子。
a0147890_9411645.jpg

お迎えのおじちゃんとクラシックカー。なんのイベントなんでしょうか・・・?
a0147890_9412176.jpg

to be continued...
[PR]
by ueno-panda | 2010-07-24 10:00 | 古城探訪 | Comments(0)