ドラマティックシティ・バーゼル市庁舎

 ホテル“ル・トロワロア”の横のクリスマスボックスに変身したライン観光船のチケット売り場とクリスマスツリー。こういう変身の仕方はゲルマン圏特有ではないかと思います。
a0147890_22204929.jpg

トラムは、ここを通り過ぎて左に曲がります。すると、そこは、マルクト広場。広場のクリスマスツリー。大きいばかりで、あまり面白くな~い。でも、夜は灯りが燈ってきれいです。
a0147890_2221165.jpg

こちら、ご存じバーゼル市庁舎。いつ見ても、とてもエレガント。
a0147890_22211249.jpg

中に入るとコートヤードに、こんな素敵なクリスマスツリーが!大人っぽくて、エレガント!うちも今年は、こんな風にしたいけど、去年、買ったばかりだから今年も同じだな~
a0147890_22213714.jpg

市庁舎の中庭は、こんなに素敵な壁画で飾られています。
a0147890_22215093.jpg

右手には、騎士の像。
a0147890_2222181.jpg

いつもうっとり見とれてしまう市庁舎です。
a0147890_22221417.jpg

中庭手前右側の壁画、中世風。
a0147890_22222494.jpg

中庭手前左側の壁画。ブルーのヤッケの女の子の前には、何やら大きな本が置かれています。中のページは、真っ白!何なのか覗いてみたくて待っているのですが、彼女、なかなかどいてくれません。覗き込んでみると、どうやら来訪者用のノートのようで、好きなことを書いていいみたい。この女の子は、中国人の旅行者らしく漢字で何やら書いていました。
a0147890_22224145.jpg

次の来訪者も書き込んでいます。女の子は、まだ立ち去りません。
a0147890_22225575.jpg

[PR]
by ueno-panda | 2010-12-01 22:40 | スイス | Comments(0)