Eglise Notre-Dame Neuve Laudun

Saint-Laurent des Arbresの村からほど近い山間を登ったところにあるEglise Notre-Dame Neuve Laudun
a0147890_1037287.jpg

崖にこびりつくように大きな石作りの教会が建っていました。この村も、村のほとんどの部分を教会が占めてると云っても過言ではありません。
a0147890_10371849.jpg

教会前の広場。おそらくこの村で唯一の平地。
a0147890_10372071.jpg

教会前広場に建つ住宅。
a0147890_10374285.jpg

広場に面した教会入口。
a0147890_10372351.jpg

教会内部。
a0147890_10373739.jpg

山道に沿って、崖にこびりつくように、横向きに教会が建っています。駐車スペースも限られています。
a0147890_10373986.jpg

[PR]
by ueno-panda | 2012-11-19 11:26 | フランス | Comments(2)
Commented by shizenkaze at 2012-11-21 21:36
教会は重厚で素晴らしい建物ですね・・・・・
でも教会が大き過ぎると住民は大変ですね~
住む場所にも苦労しそうですね・・・><

『ここからここまでが私達の教会(境界)線・・・・・^^』
Commented by ueno-panda at 2012-11-22 11:11
あははははは・・・
いつも素晴らしいギャグをありがとうございま~す!
教会は、境界線を踏み越えて民衆の生活基盤を
圧迫していったのですね~
どっかの政府にそっくりで、
タコが自分の足を食べるようなものですね~