Santa Pau ①

Olotから30分余り山道をはしったところに、中世の可愛い小さな町Santa pauがあります。Olotを出たところで、検問に会いました。山側を削った広場に入る道に誘導されてパスポートを見せるのかと思ったら、なんと飲酒運転の取り締まりで、ダ~リンは飲酒検知器に息を入れる破目に。ランチでビール飲んじゃったし~この日は、土曜日、行楽日和でポリスは稼ぎ時なのでしょう。ドイツでは、ビール一杯、ワイン一杯は多めに見てくれます。ここでもね~何の問題もありませんでした。ドイツ人にとってもスペイン人にとっても、昼間のたった一杯のビールなんて水に等しいのです。飲んでもみんな酔わないし~たった一杯のビールでへろへろになってる私とは違うのでありました。というわけで、Santa Pauに到着。
a0147890_22020455.jpg
住宅街でちょっと迷いましたが、川の方へ行くと、その向う側にこの近辺では有名な観光地、中世の可愛い町が見えました。
ほらね!
a0147890_22020820.jpg
長閑な小路、川を渡って階段を登り切ると、
a0147890_22052491.jpg
レストランで観光客がお食事をしています。ああ、残念、私たちはOlotで昼食を済ませてきてしまっているので・・・
なんだか、ここも、美味しそうな予感があります。コスタ・ブラバの小さな町や村は、観光業とレストラン業で成り立っているところが多いので、時々、村中レストラン?みたいな集落も珍しくありません。ここも、その類かも。ここ、庶民的で美味しそうです。
a0147890_22053069.jpg
小路を入って行くと、広場に出ました。
a0147890_22080373.jpg
ちょっと賑わっていそうなところは、Barと
a0147890_22060728.jpg
その左隣は、食料品店。
a0147890_22061178.jpg
これは、この村特産のリキュール。アニスの香りのお酒です。カタルーニャ人の友人に、これは、絶対、お薦めと云われていたので、ダ~リン、即、、お買上げ~
a0147890_22064961.jpg
アカシアの蜂蜜も見逃せません。
a0147890_22065340.jpg
それから、きれいなオレンジピンク色のレンズ豆。レンズ豆は数々あれど、これほどまでに美しいオレンジピンク色のレンズ豆は、いまだかつて見たことがありません。それに、600gたった€2-(¥280-)なんです。これを買わずしてどうしましょう、というわけで、これも、お買上げ~ 後で、知ったことですが、この村(農産物を語るときには、村と云いたい。でも、全体を語るときには、中世の集落は町っぽいのです)は、このオレンジピンクのレンズ豆の産地でとても有名なのだそうです。私の第6感、大あたり~もっとも、値札にはPELADAと書かれてあるので、これは、PELADA産?隣には" AZUKI"って、表記がありますね。これも、買えば良かったあ!そして、この後、このお荷物を持って歩く破目に~でも、大丈夫、私には力持ちのドンキーがいます!だって、観光後に買いましょうという私の意見を振り切って、力持ちのダ~リンはいつも最初にお買物をしちゃうんですもの!買いそびれるのが嫌なんですって!
a0147890_22065813.jpg
to be contunued ・・・


[PR]
by ueno-panda | 2014-10-16 22:44 | スペイン | Comments(0)