3国境地帯

そして、Weil am Rheinは、また、国境の街でもある。VITRA DESIGN MUSEUMから車で数分行ったところに架かる橋からは、ドイツ、スイス、フランスを眼下に収めることができる。向い側は、フランスだ。
a0147890_2127578.jpg

おしゃれなフランス側には、お花の船が。
a0147890_21281217.jpg

フランス側からドイツ側を見る。左側はドイツだが、向こう岸の少し行った右手はもうスイス、バーゼルだ。向こう岸のWeil am Rheinの街には、大きなショッピングセンターがあり、多くの人で賑わう。特に、物価の安いドイツには、衣料品や食料品を買いにくるフランス人やスイス人が、毎日、たくさんやってくる。
a0147890_21282223.jpg

フランス側の橋のたもとには、我ヤマハが。雄姿をパチリ!
a0147890_21283012.jpg

ドイツ側の橋のたもとの公園では、ドイツの子供たちがサッカーをしていた。
a0147890_21283846.jpg

[PR]
by ueno-panda | 2010-01-30 21:41 | 国境地帯 | Comments(4)
Commented by flower-production at 2010-01-31 09:59
ちょっとpandaさん 黒髪をなびかせて(予想)バイクに乗ってるの~!
カッコイイ♪
私も一時期 本気でバイクに乗りたいと思ったことがあります。
夫がバイク野郎なもので。。。
これに乗ってアチラコチラを案内してくれているんですね^^

下の写真>VITRAの椅子のコレクション
存じております!
50年代でこのデザインですよ~
5~60年代のおしゃれは 私の憧れです^^
そしてレンチと金鎚の巨大なオブジェ。
アートですねぇ (゚ ゚) すごく面白いです。
脳内刺激ウケまくってます。
Commented by どいつりす at 2010-01-31 21:06 x
実を言うと、このパラサイト・ビンボー生活のさなかに、
電子ピアノを買ってしまいました。

いろいろ見に行ったのですが、どこの楽器屋も鍵盤楽器は
日本メーカーが半分以上展示されていて驚いたものです。
特に、電子ピアノは日本製のみ、も多かったです。
すでに本家本元を凌ぐ技術力で生産されている日本の楽器。
もと楽器屋勤務の私としては得意満面です。
で、ここで買った私のピアノもヤマハです~

ドイツって、周辺国より物価が安いのですか!
う・・・そうなんですか・・・どこにも行かない私には凄い情報・・・
Commented by ueno-panda at 2010-01-31 22:19
flower-productionさま!
誤解を与えるような書き方をして申し訳ない!私、バイクの運転はできません。以前、私のいたofficeがヤマハのバイクのデザインをしていたので、我国の我子に再会したようで、つい”我・・・”と書いたのでした。以前、バイクの免許取ろうかなあ・・・と云ったら、事務所のバイカーに、”まず、冷蔵庫を倒して起こせるようになってからね。”と返され、あっさりあきらめた過去があります。バイカーは、かっこ良いですよね!
スイスって、世界一生活レベルの高い国って、本当です。VITRAも彼等にとっては、日常の普段使いですもの。東京と差がありすぎです。古いものが残っていれば、日本は、地方の方がかっこ良いかも・・・
Commented by ueno-panda at 2010-01-31 22:36
どいつりすさま!
ヤマハは、フルコンサートピアノでも頑張っていますよね。でも、ドイツやオーストリアの楽器の音色は、もっとやわらかい何かを感じるんです。なんだか、日本の楽器は、硬質で機械的な気がする。だから、電子楽器では、問題ないと思います。チューニングも正確で弾きやすいのでは?
そうですよ~ドイツって、周辺諸国のどこよりも物価が安くて暮らし易いんですよ~ 食品や洋品のみならず、レストランも安いから、スイスやフランスの国境近くの人々は、国境を越えて、わざわざドイツへ食事にやってくるんですよ~ 但し、スイスは税金は安いんです。そして、ドイツ、税金は高い。でも、アウトバーンを見ればわかるように、インフラは完璧!だけど、最近、鉄道はよく遅れますね、どうしてだろう・・・?