カテゴリ:東京( 36 )

今週の週末は、〝三社祭”。小学生の頃、〝新しい日本”という月刊誌に出ていた〝白鷺の舞”をどうしても見たかった私。浅草寺の大行列で〝白鷺の舞”をやるという、これが行かずにおらりぇよか!?で、行ってまいりましたでごじます、ハイ。行列は、浅草寺裏手の見番前からスタート。
a0147890_13022405.jpg
きゃー、小学生のときから夢にまで見た〝白鷺の舞”。ほらほら踊ってます!頭を下げると、ほんとうに〝白鷺”のよう!
a0147890_13023560.jpg
白鷺になっているのは、若いお嬢さん。白いウイッグが、ちとコスプレに似ていなくもない。白子にも見えちゃう。
a0147890_13023049.jpg
こちら浅草の綺麗どころ。
a0147890_13025045.jpg
いちばんべっぴんの振袖さん!
a0147890_13024479.jpg
この白鷺の先頭を行く〝おじ”も良い味出してます。ちょっと寸足らずの行事のようだけれど。
a0147890_13031280.jpg
雅楽の太鼓に似ています。浅草寺は、確か小野雅楽会の練習場所にしていたような・・・
a0147890_13042687.jpg
獅子頭の後には、〝びんざさら”の行列が続きます。
a0147890_13043663.jpg
後ろの赤い袴が〝びんざさら”。
a0147890_13044334.jpg
この行列のほんとうの先頭は、〝お囃子の屋台”。
a0147890_13050189.jpg
新仲見世に差し掛かって、行列もそろそろ終焉。この〝おじ”は、行列の露払い。〝どいて、どいて!”って、云われちゃった。行列の邪魔をするのは、私のようなカメラ小僧ならぬ、カメラおじ。
a0147890_13051177.jpg
雷門。きょうは、神輿が出るので、大提灯は上げられています。
a0147890_13054386.jpg
おまけ。
a0147890_13054873.jpg


[PR]
開業後、スカイツリーに上ろうとされると、まずこの建物の中の、
a0147890_13181341.jpg

チケットカウンターの前で、列を作らされてチケットを買うことになると思います(当分の間は予約抽選制らしいですが)。
a0147890_13182098.jpg

エントランスの前はイーストヤードという広場。ここを抜けて、東京ソラマチを通り、東京スカイツリーイーストタワーへ。
a0147890_13182736.jpg

東京ソラマチ側から見るスカイツリー。
a0147890_13184631.jpg

むちゃくちゃけぶってるネギ坊主といった趣。
a0147890_1319076.jpg

東京ソラマチ商店街のカフェでは、研修真っ盛り。
a0147890_13191426.jpg

東京スカイツリーイーストタワーの付属の建物には、タリーズも入ってました。イーストヤード1Fは、一大ショッピングセンターですし、ウエストヤードのビルにはM'cもMr.Donutsも入っていたと思う。タワーの高さもさることながら、タワーで集客した人々を経済効果に結びつける広大な計画に今さらながらびっくり!
a0147890_13191954.jpg

もう一度振り返って、タワーを見上げ、進行方向に目をやると、
a0147890_13192585.jpg

右手にすぐ押上駅が。東京スカイツリーは、(旧業平橋)駅と押上駅の間に建っていることがわかりました。両方とも駅は目の前なんですが、そこからぐるっと付属のビルの廻りを廻り込まないとタワーのエントランスに行くことができないし、ビルに近付くには階段があるので、お年寄りと障害のある方はちょっと大変だと思います。
a0147890_1319505.jpg

いつか、第2展望台にも上ってみたいと思っています。でも、一体、いつのことやら・・・?
End
[PR]
地上350mの第1展望台から2階下の340mのフロアーには、
a0147890_2052535.jpg

ニュースでお馴染、ガラス張りの床があります。手前に写っているのは、私のシューズ。この上に乗るのは結構、勇気がいります。地上が透けて見えるとこわいんです。
a0147890_205399.jpg

ここで、そっとトイレ情報なんかもお伝えしたいと思います。
a0147890_2061810.jpg

私の後ろのおばさんも、“トイレ、撮ってもいいかしら・・・?”なんちゃって写真に収めておられました。モダンなトイレ。
a0147890_2062426.jpg

内部は普通。でもね、超高層でもそうですが、地上340mでも普通に水が流せるって考えたらすっごくすっごくすごいことのように思えて・・・ね?
a0147890_2062886.jpg

さあ、それでは、トイレも済ませたことですし、地上へ戻るといたしましょう。
a0147890_206398.jpg

復路は、“春”のテーマのエレベーターで。
a0147890_2065519.jpg

たった50秒で到着です。すごいなあ・・・
a0147890_2071092.jpg

降りると、そこは4階です。上るときは、5階から。
a0147890_202314.jpg

下から見上げるタワーの骨組み。
a0147890_2073357.jpg

このフロアーの片隅に置いてあったベンチ。とってもスタイリッシュでしたので、パチリ。
a0147890_2074435.jpg

“Information"もありました。
a0147890_20104271.jpg

これは、お土産のタワーミネラルウオター。開店前のギフトショップに並んでいた“あれ”です。後で、一緒にもらったパンフレットを見ていたら、なんと¥400-とありました。高っ!
a0147890_2012629.jpg

それでは、雨のスカイツリーにさよならっ!
a0147890_201306.jpg

でも、もうちょっと続きます!
[PR]
この内覧会、上がれるのは第1展望台まで。第2展望台へは上がらせてくれない。オープンしたら、第2展望台へ行くには、ここで、また、チケットを買わなければならないらしい。ふ~ん、東京タワーと同じね~ エンパイアステイトビルは、そんなことなかったような気がする。何でもアメリカの真似をするくせに、こんなところは独自に考えるのか日本人。さすが重箱文化だわ~開業したら、第2展望台に登りに、また、来なくては・・・営業、お上手なのね~
a0147890_10242350.jpg

外は、相変わらずこんな天気。
a0147890_10244116.jpg

カフェも開業前でガランとしている。
a0147890_10244789.jpg

1周したので、降りるために下の階へ。エスカレーターに階段も併設されています。
a0147890_1024575.jpg

345mの展望室。こちらのカフェもオープンしてません、当然。
a0147890_1025547.jpg

地上に戻るためには、もう1階降りないとならないらしい。というわけで、地上340mの階へ。
a0147890_10251855.jpg

エスカレーターに階段も併設。
a0147890_1025264.jpg

340m階に降りると、あっ、あった!ギフトショップ!私は、こういうものには一切興味がございませんが開業前のスカイツリーグッズをぜひともgetしてくるようお隣さんと母上から厳しいオーダーが出ておりまして、その使命を帯びておりますために、興味深々。おおお、レインボーのスカイツリー。
a0147890_1025347.jpg

おおお、この縫いぐるみは、“そらからちゃん”(当然、もらったパンフレットを見て後から知った。¥1,300-もする!でも、開業前なら欲しかったかも?)
a0147890_10261170.jpg

江戸切子、スカイツリー&富士山版。売れない江戸切子、これで、売上が伸びるといいなあ・・・
a0147890_1026252.jpg

これ、すっごい!中国もびっくりのスカイツリー写真絵付け飾り皿!買うか~?こんなの?
a0147890_102631100.jpg

これは、欲しいかも・・・
a0147890_1026369.jpg

あ~あ、ほし子ちゃん買いたかったけど、ほらね、この通り。準備中でショッピングは無し。後ろのおばちゃん曰く、”早く売りゃあいいのにね!”ほんとだわ、第2展望台は別料金くらいせこいのに、大きな商機を逃してるんじゃありませんかあ?でも、これで、ショップがオープンしてたら、ものすごい混雑になるでしょうね。
a0147890_10264414.jpg

地上340m階にもカフェがあります。もちろん、昨日は未オープン。このツリー展望室、カフェだらけ。でも、節操もなくいつの間にか全フロアーがお土産屋さん(ギフトショップでは決してなく)になってしまった都庁の展望室に比べたらずっとましですけど。石原翁、尖閣諸島を買うよりも都庁展望室の御徒町化を再整備する方が先決じゃありませんかね?
a0147890_1027731.jpg

to be continued・・・
[PR]
しょぼ降る雨の中、浅草から東武伊勢崎線に乗って(初めて!)、右手に金のウンチ(アサヒビール本社?)を見ながら、
a0147890_21345149.jpg

とうきょうスカイツリーへ。
a0147890_21345669.jpg

電車を降りて、建物の角を曲がり込むと、あっニュースで見たのと同じ角度でスカイツリーが!!!上部は遥か雲の上~
a0147890_2138459.jpg

建物の外側からず~っとエスカレーターを乗りついで、スカイツリータウンを通り抜け、
a0147890_21382345.jpg

表へ出て、さらに建物の外周を回り込み、
a0147890_21383988.jpg

やっと入口を見つけ、チケット販売ブースへ。でも、まだ開業前、チケットは販売しておりません。きょうは、内覧会で、内覧会チケットをgetした私は一足お先にスカイツリー見学としゃれこみました。馬鹿と煙は高い所に登りたがるの典型で~。でも、ピンポイント攻撃のようにきょうは雨~~~土砂降り、嵐~~~
a0147890_21384348.jpg

骨組みはこうなってます。
a0147890_21385414.jpg

エレベーターで第1展望台(地上350m)へ、たったの“50秒!”
a0147890_213959.jpg

エレベーターは4基あり、“春夏秋冬”のテーマ毎に内部の装飾がわかれているそうです。私が往きに乗ったのは、“夏”墨田の花火がテーマ。
a0147890_21391839.jpg

展望台からの眺めは、じゃ~ん、この通り。
a0147890_21392813.jpg

晴れていれば、こんな風に見えるらしい。これは、展望室にあった写真。
a0147890_21394649.jpg

to be continued・・・
[PR]
2つ目の道の駅は”許田”。許田ICを降りて国道58号線を名護に向かうと、ほどなく江の島のお土産屋さんを海沿いの国道に並べたような許田の道の駅が現れます。ここ、道の駅というよりは、お土産屋さんの連なりにしか見えなくて、名護の方から行くとそれとは気づかずに”お土産屋さんは、い~らない!”という感じで通り過ぎてしまう可能性大です。通り過ぎても、大きな“道の駅 許田”という看板を左に曲がれば入れます。そうやって、JAファーマーズの次にこちらを訪れました。結局、焼肉屋へ入ることができなかったので、空腹を抱えた3人は、ここで軽食を取ることにしました。フレッシュベーカリーで大きなカレーナンと、焼そば、インチラーダ(下がったメニュー札にはこう書かれてありましたが、メキシコ料理のエンチラーダのことでしょう?)を注文し、電子ブザーを渡されて待つこと数分。孫とショッピングセンターのフードコートに通いなれている叔母が、電子ブザーを手に茫然としている私に使い方を教示してくれました。ああ、びっくりした!料理ができたら電子ブザーで呼び出される世の中なんだ・・・カレーナンは本土にも負けない程良い油っこさ、でも、焼そばは本土とは全くの別もの。だって麺が沖縄そばなんですもの。焼そば好きの母、沖縄そばはちょっと・・・と云いながら、焼そばは”美味しい”と食べておりました。さて、インチラードと表示のエンチラーダ。これは、もう、ちょっと食べるの遠慮かなって代物。他のテーブルで若い男性が沖縄名物”タコライス”を食してましたが、なんで”タコライス”って沖縄名物なんでしょう?ハワイにもあった気がするのですが、エンチラーダといい、メキシカンっぽいものが沖縄には浸透しているのですね。昔、沖縄からアルゼンチンに移民した人が多いと聞きましたがその影響でしょうか?でも、アルゼンチン料理ではなくてメキシコ料理だしなあ・・・?
ここで、島唐辛子を泡盛に漬け込んだ瓶詰めを購入。焼そばにかけて、辛くてとても美味しかったので。
ちなみに、JAファーマーズでも許田の道の駅でもカードO.K.でした。
[PR]
さて、沖縄で訪れたのは、観光地だけではありません。我が叔母は、何を隠そう”道の駅”のオーソリティ。彼女と一緒に行く先々の道の駅を訪ねなくてどうします!?というわけでやって来たのはJA沖縄ファーマーズはい菜!やんばる市場。と、いうか、ブセナテラスの駐車係の女の子に聞いてランチに向かった焼肉屋に、ナビがずれるせいでどうしても辿り着けなくて、くるくるするうちに、そこにあったJAに入ってみたのですが、この場合。でも、このJA、今回沖縄で行ったうちの3つの中では、いちばんの充実。特に、生鮮野菜の充実には目を見張るものがあって、しかも、右の隅にある宅配コーナーから全国各地に直送できちゃうんです!沖縄の人は、皆、ほんとうに親切なので、ここでも買物中の奥さんがわざわざそう教えてくれました。最初、帰る日に立ち寄って、自身で持って帰ろうかと思っていたのですが、時間もかかるし、レンタカーがあるとはいえ、やはり荷物になるので、帰る前日にここから宅配してもらうことにしました。野菜を買うのに夢中で写真は無し。あっ、それから、沖縄のお芋は県外持ち出し禁止だそうで、紅芋だけでなくその類の芋は全部お取り上げされてしまいました。なんで、こんなに厳しいの?!
[PR]
シーサーの置物。お隣が買って来たサンゴ礁に乗っているシーサーを見つけることはできませんでしたが、美ら海水族館の総合案内センターのお土産屋さんに併設された、ちょっと美術品っぽいお店で見つけた小さな小さなシーサーです。外玄関に乗せるシーサーもとても好きですが、本土であれをやるととてもそぐわない感じがすると云ったら、お隣の奥さんが内玄関に置く可愛いサンゴ礁に乗ったシーサーを見せてくれました。でも、お土産物にも流行りすたりがあるようで、気に行ったシーサーの対でもサンゴ礁に乗ったものは今回ありませんでした。で、和紙に乗ったシーサーで我慢。でも、とっても素敵でしょう?
a0147890_22113196.jpg

こちらは、以前にも紹介したシーサーの箸置。これも、お隣の真似。お隣で見て、どうしてもほしくなってしまったもの。いらないかな・・・?と思ったけど、折角、沖縄に行ったので買い求めました。一個¥1,500-を¥1,200-にまけてくれました。那覇の㈱琉球漆器で。
a0147890_22115777.jpg

[PR]
旧友と久々のランチ。車を停める必要があったので、ゆったり駐車できる深大寺蕎麦のお気に入り“深水庵”へ。渋く”ざる蕎麦ランチ”と決め込みました。深水庵は、度々、ブログに載せているので省略。ランチの後は、深大寺を散策。ここは、天台宗なんですね。
a0147890_2212665.jpg

門前の茶屋、風情があるような、でも、ちょっとわざとら風。
a0147890_2213496.jpg

手水でお清めをした後、
a0147890_2214353.jpg

本堂へ。正面からの撮影にならないように写したつもりなのですが・・・どうかな?
a0147890_2215778.jpg

右脇の鐘付堂。
a0147890_2221066.jpg

バラ園を見に行くつもりが、すぐ近くにあったので水生植物園へ。何度も来ている深大寺植物園ですが、多分、ここに足を踏み入れたのは初めてかも・・・?
a0147890_2221957.jpg

デッキの歩道が延びており、なかなか良い感じ♪
a0147890_2222942.jpg

最初に目についた花は、こちら。植物音痴の私は、プレートをパチリ!
a0147890_222389.jpg
a0147890_2224481.jpg

亀のお昼寝。
a0147890_223872.jpg

葉が水連なのに、花が黄色い・・・と思いきや、スイレン科ですがコウホネという花だそうです。
a0147890_2231358.jpg
a0147890_2231962.jpg

この後、深水庵にもどりながら反対側の喫茶店(表現が古い?)でレアチーズケーキとカプチーノを。類推した通りの昔の味。う~ん、もう少しなんとかして!カプチーノがなんでウインナコーヒーなんざんしょ?わからん・・・
a0147890_22404.jpg

きょうは、平日にも関らず人も車もいっぱい!いつも平日は、“がらん”としているはずなのに・・・?
友人によると、“ゲゲゲの女房”のTV放映以来、人があふれているのですって!あ~あ、人のいない静かな深大寺が好きだったのに・・・

クリックで、¥1の募金になります。お金はかかりません:
JWordクリック募金

[PR]
近くの児童公園。さて、これは、何でしょう?
a0147890_1647442.jpg

ズームにしてみると・・・
今、シーズン真っ最中の“藤の花”なんです。どうして、こんなことになっちゃってるかって?
a0147890_16472181.jpg

公園の再整備のために、藤棚が撤去されてしまったせいなのですが、藤の木もこのまま撤去されてしまうのでしょうか・・・?気になるところ。
a0147890_16472762.jpg


クリックで、¥1の募金になります。お金はかかりません:
JWordクリック募金

[PR]