<   2011年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

さて、土曜日、お天気もまずまずなので久々にアルザスの村へと車を駆ります。最近、助手席にちょこんと乗って目的地へ運んでもらうだけの楽旅ばかりしているので、行ったところがごちゃごちゃになってしまっています。それで、ダ~リンくんに“ちゃんと覚えててね。”って、云われているのですけど、やっぱり自分で下調べして自力で行かないと修学旅行状態になっちゃうんですね。でも、楽ちんだから止められない。それに、特にアルザスの村は交通が不便なので、それでなくともドイツ側からスイス、あるいはフランスへ公共交通機関で行くことは容易ではないので、まっ、仕方ないのです。
というわけで、フランスへ。
a0147890_15541288.jpg

特徴的で可愛い建物が見えてきました。
a0147890_15541542.jpg

KAYSERSBERGの村への入口が近づいてきます。
a0147890_15551479.jpg

パーキングに車を停めて、
a0147890_15555855.jpg

目の前には、興奮するに値する掘割跡。わあ、期待できそう・・・
a0147890_1556050.jpg

チェスの駒のような円形のシャトウも垣間見えます。
a0147890_15562643.jpg

アルザスのゴージャスな木組みの家並が見えてきました。
a0147890_15562865.jpg

わ、わ、わ、カフェだあ。
a0147890_1556344.jpg

チョコレートショップには、コウノトリの卵チョコ!
a0147890_1557552.jpg

あ~あ、もうカフェに座りたくなっちゃった。
a0147890_1557792.jpg

to be continued・・・

クリックで、¥1の募金になります。お金はかかりません:
JWordクリック募金

[PR]
金の鷲が金の太陽を咥えている看板は、
a0147890_2235554.jpg

ホテルです。
a0147890_2235746.jpg

馬の看板は、
a0147890_223057100.jpg

レストラン。
a0147890_2230565.jpg

こんな水場もありました。
a0147890_22305498.jpg

ただ、このストリートだけの、5分もあれば歩き終わってしまうような小さな町。城下町の風情があるのにここにお城はありません。ダ~リンに、“なぜ?”って聞いてみましたが、“・・・?”わかりません。それでも、しつこくまだ何かあるだろうと、水場を過ぎて左の奥に進むと、ありました、ありました!すっごく興味を引く建物を見つけました!博物館です。
a0147890_22305319.jpg

広場には、両手に本を広げ、どなたか学識高そうなお人の銅像。一体、あなたはどなた?謎です。
a0147890_22301856.jpg

この日は、日曜日で博物館は閉館。でも、ガラス越しに展示物を見ることができました。
a0147890_22301676.jpg

ここは、ジュラ地方。ほっほ~、ジュラ期のアンモナイト君。
a0147890_22301110.jpg

ここの廻りは静謐に包まれて、何やらアカデミックな雰囲気です。向かい側には、古本屋さんなどもありました。
a0147890_232036.jpg

これで、この町はお終い。お城は、無し。でも、小さくて可愛い町でしょう?

クリックで、¥1の募金になります。お金はかかりません:
JWordクリック募金

[PR]
この日、3つ目の町はLAUFEN。ドイツとスイスの国境の町にLaufenburgという町がありますが、ここはスイスの町でただのLAUFEN。ここを通りがかりこの塔を見るたびに、“ああ、寄ってみたい!”とず~っと思っていた町なのです。
a0147890_13404718.jpg

やっと初めて町の内側に入ることができました!
a0147890_1340492.jpg

旧市街の両方の入口が塔のゲートになっています。
a0147890_1340541.jpg

噴水stutuehはゼラニウムの花で飾られています。
a0147890_13413682.jpg

こちらは、反対側。
a0147890_1340564.jpg

この町の看板もおしゃれです。
a0147890_13413296.jpg

ここは、酒屋さんかな?
a0147890_13413498.jpg

裏手は、レストランになっているようです。
a0147890_13414157.jpg

横はちょっとした広場。もっとお天気の良い日には、きっとたくさんの人で賑わうのだろうと思います。
a0147890_13414472.jpg

そうそうこの塔のゲート、いつも横目で外からうっとり眺めていたのです。
a0147890_13413840.jpg

to be continue・・・

クリックで、¥1の募金になります。お金はかかりません:
JWordクリック募金

[PR]
スリーピーでも、何となく魅力的なDELEMONTの町。もっとうろうろしたい私を蔑むダ~リン。でも、静かで小さくて小粋なフレンチの町を徘徊するのは、まっこと楽しいけん!
牛の看板は、
a0147890_20194177.jpg

旅籠。なんてアートな壁面なんざんしょ!中は、どんななんだろう・・・?
a0147890_20194243.jpg

この町、4本目の噴水statueの顔は、ライオン。
a0147890_20213819.jpg

さて、ここは?
a0147890_2021445.jpg

何だかパブリックの建物のようなのですが、
a0147890_20214270.jpg

こちら側は、ホテルらしい。こんな建物の使い方、日本ならあり得な~い!
a0147890_20215092.jpg

パーキングの前には、瀟洒なフランス風ビッラ。
a0147890_20215475.jpg

さて、次なる目的地への途中、ここを通る度、いつも気になる教会と修道院が崖の上に!いつも、気になりながらす~っと通り過ぎてしまうのですが、この日は、ダ~リンが写真を撮るため、わざわざ車を停めてくれました。いろいろ調べてもくれたのですが、どうもここには、車の道が通っていないようで、途中から足で登らないと行けないようです。で、とりあえず、写真だけ。
a0147890_20224412.jpg

反対側の川は、こんな風に良い水場なのですが、ここでわざわざ車を停めて川遊びをする人は、ほとんどいないようです。
a0147890_20225971.jpg

というわけで、次なる町へ急ぐことにしましょう。

クリックで、¥1の募金になります。お金はかかりません:
JWordクリック募金

[PR]
お城を出て、こんなスリーピーなDELEMONTの町を探索すると、
a0147890_11125572.jpg

民家の後ろに、先程、お城から見えた塔を発見。
a0147890_11125724.jpg

表通りを右に曲がると、塔の前にはりっぱな教会が。
a0147890_1173712.jpg

ウイキには、ゴシック様式と出ていたけれど、ファサードはフレンツエのサンタマリアノべッラに似ていると思う。
a0147890_1173995.jpg

教会内部。
a0147890_11113648.jpg

主祭壇。
a0147890_1193049.jpg

後方には、りっぱなオルガン。シャンデリアも豪華。
a0147890_1194465.jpg

教会を後にして、再び通りへ戻ると、角には何やら気になる看板。
a0147890_1113899.jpg

赤いギャラリーが可愛い古い民家は、ティールーム。ダ~リンの大好きなクレープなどもあるようで、めっちゃ入りたかったけれど、あいにくお茶したばかりでお腹に余裕無し。お諦め~
a0147890_11131051.jpg



クリックで、¥1の募金になります。お金はかかりません:
JWordクリック募金

[PR]
この噴水の対面に、
a0147890_22575892.jpg

じゃ~ん、DEREMONTのお城はありました。
a0147890_2258052.jpg

ここは、完璧にシュロス。戦争のための牙城では、決してありませんね~完璧、平城。
a0147890_22582740.jpg

では、入城~
a0147890_2332497.jpg

正面。
a0147890_2354092.jpg

周りをぐるりと、
a0147890_2335540.jpg

塔もあります。
a0147890_2335985.jpg

塔につながる建物。
a0147890_2382695.jpg

大きな木も植わっていますが、
a0147890_235537.jpg

このお城もパブリックな建物として現役のようで、内部の見学はできませんでした。
a0147890_235457.jpg


クリックで、¥1の募金になります。お金はかかりません:
JWordクリック募金

[PR]
PORRENTRUYの次に向かったのは、やはりスイスのフランス語圏の町“DELEMONT"。
町の入口、上り口。いかにものどか、sleepy。
a0147890_2113230.jpg

この建物は有名らしいです。
a0147890_212622.jpg

このように・・・
a0147890_2122423.jpg

a0147890_2122636.jpg

a0147890_2122712.jpg

坂を上っていくと、町の中心と思しき繁華街、ショッピングストリートにこんなものが・・・
a0147890_2124582.jpg

さて、これは何でしょう?そう、これは、駐輪場です。もちろん駐輪はフリー。

さらに町をうろついていると、はい、スイス名物噴水statue。
a0147890_2131677.jpg

お城の目の前にもありました。
a0147890_2131818.jpg

そうなんです、この小さな町にもお城があるんです。この日、ふたつ目のお城は、次回にたっぷりと。

クリックで、¥1の募金になります。お金はかかりません:
JWordクリック募金

[PR]
お城も見たし、修道院も見たし、疲労感が襲ってきたところで、私達が入ったカフェは、
a0147890_21291950.jpg

こういう建物の、
a0147890_2128961.jpg

こういう街並に面していました。
a0147890_2128621.jpg

カプチーノとと私が頼んだケーキは、
a0147890_2131266.jpg

このピンクの色も毒々しいエクレア、でも、これ超美味しい!さすが、フランス。ここは、スイスなのですが、スイスのフランス語圏なので、文化的にはフランスなんです。でも、でも、スイスなので、本国のフランスではあり得ないカプチーノが飲めるのです。
ショーケースの中は、ちょっとレトロでこんな風に美味しそうなケーキがいっぱい。
a0147890_2129537.jpg

ここには、フランボワーズ入りのクロワッサンなどというものも存在していました。これは、この地方独特のものだそうで、お買いあげ~
a0147890_21301030.jpg

店内は、ちょっとレトロなこんな風。
a0147890_2130099.jpg

一息ついたところで、パーキングまで戻ります。
こちらが、Porrentruyの案内版。
a0147890_21343453.jpg

街の入口近くの広場では、この日、何やらお祭りっぽいことが行われており、ちょっと覗いてみると、それは、エスニックの祭典で食べ物の屋台はもちろんのこと、雑貨類、音楽と結構な人出で、これは、ちょっとしたここの名物らしいのですが、私達にはあまり魅力的には見えませんでした。
a0147890_21343541.jpg

また、お城から先程の修道院のある街並の途中には、フレンチ風のビッラが立ち並ぶストリートもありました。
a0147890_21343758.jpg

この街に嫁いでいらっしゃる日本のご婦人も何人かいらしゃるようです。

クリックで、¥1の募金になります。お金はかかりません:
JWordクリック募金

[PR]
Porrentruyの続きですが、その前に
”おめでとう、なでしこJapan!!!" 彼女たちの快挙、おめでとうと云わずにはいられません。強豪ドイツを破ったときもすごかったけど、勢いに乗ってやりましたね!日本の女性は素晴らしい。これで、復興にも勢いがつくでしょう!
というわけで、Porrentruyの続き、
a0147890_11272186.jpg

ピンクのパブリックっぽい建物の前にあった鉄製の丸いベンチ。
a0147890_11272376.jpg

木の廻りを取り囲むように備え付けられています。これ、先週、園芸本でいいなあと思いながら宣伝を見たばかりだったので、感激もひとしお!園芸本はドイツの本でしたが、ふむ、なるほどフレンチっぽいラウンドですね。パリとかホテルのロビーなどでもラウンドのソファーをよく見かけますから、フレンチスタイルなのでしょう。エレガント!
さあ、こちらの“球形”は何の看板でしょう?
a0147890_11272845.jpg

それは、真珠屋さんかと思いきやショーウインドウには、ジュラ期の恐竜も並んでいるし、絵もかかっているのでギャラリーっぽいのですが、失礼、よく見るとレストラン?
a0147890_11272989.jpg

こちらは、
a0147890_17373072.jpg

カフェ・バーの看板。
a0147890_17373211.jpg




坂を下って左へ入ると、またまたスイス名物噴水statue。この町には、一体、いくつの噴水statueがあるのでしょう?
a0147890_11294131.jpg

この看板は、
a0147890_11294353.jpg

ベーカリーカフェ。この町は、看板もおしゃれで気を引きます。
a0147890_11294599.jpg

to be continued・・・

クリックで、¥1の募金になります。お金はかかりません:
JWordクリック募金

[PR]
廻りを修道院の建物に囲まれて、
a0147890_15312352.jpg

shizenkazeさん、ご免なさい、普通のボタニカルガーデンなんですう・・・
a0147890_15324517.jpg

でもね、こんな素敵なアーチがあったり、
a0147890_15312593.jpg

こんな素敵な窓があったり(オルフェウスの窓みたいだ・・・)。
a0147890_1532471.jpg

尾長鳥だっているんですよ~
a0147890_15325434.jpg

面白い色見の薔薇。
a0147890_1535243.jpg

赤い薔薇もあります。
a0147890_1535438.jpg

白い薔薇も。
a0147890_1535622.jpg

修道院見物は、ここで終了。
a0147890_15353227.jpg

to be continued・・・

クリックで、¥1の募金になります。お金はかかりません:
JWordクリック募金

[PR]