<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

妻沼の聖天寺では、きれいに桜が咲き誇っていましたが、秩父の桜は蕾がふくらんでいるものの開花には至っていませんでした。ず~っと続く桜並木は、桜が開いたらそれは見事でしょうが、人もいっぱいでしょうね。
a0147890_125594.jpg

ところで、秩父鉄道のSLは知る人ぞ知る名物!年に何度か走りますが、3月20日は寄居駅で15時13分に見られるはず、と車を停めて待っていました。途中の鉄橋には鉄道ファンがカメラを構えていたので、〝必ず通る”ことを確信!でもね、来ないんです、15時13分過ぎても。それで、あちらから大きなビデオを抱えた鉄道マニアらしき人に尋ねました。すると、15時39分とのこと。え~、待ちましたよ、待ちましたとも!( 今一度、時刻表を確かめたら、15時13分は長瀞駅でした~)
a0147890_12555927.jpg

山の上の建物の6階、ガラス越しだったのでボケてしまいましたが、しっかり見ました。
a0147890_1256149.jpg

去年も通るはずの時間に見られなかったので、また、駄目かなあ~と思ったのですが、やっとお目にかかれました。
a0147890_1256461.jpg

[PR]
お彼岸の中日、お墓参りの後、埼玉県は妻沼の聖天寺へ。
a0147890_1430432.jpg

本坊。なかなかに渋くて素晴らしい佇まい。
a0147890_1430884.jpg

でも、ここは、近年、極彩色が再現されて日光東照宮さながらの鮮やかな色が蘇ったと、一昨年だかTVのニュースで見たので・・・?また、間違っちゃったかしら・・・?というわけで、捜し直し。
a0147890_1430182.jpg

ありました、少し離れた場所に、お目当ての極彩色の本殿が。この門の中です。
a0147890_1430275.jpg

この本殿の左奥が「歓喜院聖天堂」です。
a0147890_1432036.jpg

入場料¥700-を払うと地元のボランティアの方が親切、丁寧に歴史と由来を説明してくれるガイドツアー付で鑑賞できます。
a0147890_14313271.jpg

こんなに素晴らしく彩色が再現されています。
a0147890_14463967.jpg

日光の東照宮より100年後にできたそうです。
a0147890_1431128.jpg

詳しい説明は、聖天寺のホームページを見てくださいね。こうして見ると秩父夜祭りの屋台にそっくり!彫刻は中国由来のお話から四季折々に区切られて施されているそうです。
a0147890_14305828.jpg

境内には相撲の土俵もありました。
a0147890_14421294.jpg

二重の塔もあります。
a0147890_14322479.jpg

この山門は、錦帯橋を作った同じ技師の設計だそうです。
a0147890_14323691.jpg

a0147890_14323962.jpg

近県への小旅行にお薦めです。
[PR]