Burgruin Neu-Falkenstein

Alt-Falkensteinから見えた大きなお城。この日、3つ目のお城は、このお城、Burgruin Neu-Falkensteinです。Schloss Neu-Bechburg、Alt-Falkensteinと近接距離にあるこの3つのお城ですが、Schloss Neu-Bechburgは、地域の文化の拠点として音楽会や朝食会、パーティ会場として蘇り、Alt-Falkensteinは小規模ですが、博物館となって存続しているのに比べ、ここBurgruin Neu-Falkensteinは、Burgruinの名が示す通り廃墟になっています。私的には、想像力が掻き立てられるruin(廃墟)が私は好きですが、ほぼ同時期に近隣に建てられた城同士、その運命の明暗はまるで人の世のそれのようです。
a0147890_1714512.jpg

この立看板のある、
a0147890_172288.jpg

レストランの脇の小道を入って、
a0147890_172187.jpg

右に登ってしばらく行くと、
a0147890_1723399.jpg

お城が現れます。
a0147890_1725076.jpg

遠くから見ると随分大きなお城でしたが、廃墟になってしまうと、なんだか狭く感じます。
a0147890_173593.jpg

お城の平面図。
a0147890_1731915.jpg

塔の部分。
a0147890_1733654.jpg

塔へは、この階段で登ることができます。途中から鉄製の階段になるのですが、これが、スケルトンでほんとに怖い。でも、子供たちも平気で登っていたので、怖いと思うのは私だけらしい。こちらの人は、あまり怖がらない。
a0147890_174153.jpg

塔から他の部分を眺める。
a0147890_1742082.jpg


クリックで、¥1の募金になります。お金はかかりません:
JWordクリック募金

[PR]
by ueno-panda | 2011-09-02 17:28 | 古城探訪 | Comments(2)
Commented by shizenkaze at 2011-09-02 21:56
とても楽しそうな所ですね~^^
パンダさんは怖がりなのかな??
私はどんな高い階段でも少しくらい壊れた階段でも大丈夫ですが・・・・・・・
ほんの些細なものでも『怪談』はイヤですね~^^
Commented by ueno-panda at 2011-09-03 02:38
なぜ、廃墟のお城にこんなにも魅かれるのか、
自分でもよくわからないのですが、人工的に改修されたお城より
廃墟のお城に魅かれます。
”ものの哀れ”に魅かれるのでしょうか・・・?
高い所、怖いんです。
でも、私、『怪談』好きです!

あっ、それから、ドイツのお墓で彼岸花見たことあります。
原産は中国とのことですが、毒が畑の虫よけになるらしいですよ。